英会話力への挑戦!

飛行場って何か不思議な存在だと思いませんか、、、。

飛行場の向こうは外国という不思議な存在、、。 ここは日本、向こうは言語の違う別世界、、。

そう考えると、なんだかドラえもんのドアのようですね。

私は昔からそういう認識を持っていました。飛行機を降りた途端に別世界だなんて、外国に行かないとそんな経験はできませんね。

降り立ったところが自分たちの言語のみならず、習慣、建物に至るまで全て違う世界だなんて、、、、、と考えるとやっぱりドラえもんのドアっぽいですね。

まさに未知との遭遇です。

飛行場に行く時のあのワクワクとした雰囲気、、、。たまらないですね。

私は仕事柄2週間に一回は成田空港にごやっかいになっていたことがあります。そんなに頻繁に行っていたにもかかわらず、ワクワクする気持ちは変わらないんですね。何回行ってもそれは変わることはありませんでした。

成田空港が自分の庭のように思えていたあの頃、、。ここは現実、向こうに行けば非現実と言ったような感覚でした。

夢の世界に行くような気持ちだったのですね。本当に、飛行場は夢と現実との境にあるのです。

日本は日本語、飛行機を降りれば少なくとも英語でなんでも通じる世界なのです。

英語は世界へのパスポートなんですね。英語万歳です!

参考資料<英会話ベスト教材.com

これさえマスターすれば、ドラえもんの別世界にだって行けるんです。

この世で最高の平和の武器なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です